てぃあら★ぶる

小学生のこども3人の親。 自分の好きな作品をただレビューしていきますw ※現在仕事が忙しく、更新が緩くなっていますm(__)m

2021年04月

今回から、9巻です!

前回、特訓のために碁会所へと出向いたヒカルたち。
彼らはそこにいる老人相手に団体戦を行います。

続いては3子置いての戦いー
彼らは無事に勝利を手にすることができるのでしょうか?!

感想です☆





本戦開始~第70局 「特訓!特訓!!」





※以下、ネタバレあり※




続きを読む

前回、不戦勝ながらも何とかプロ試験本選へと進んだヒカル。
しかし彼は大人と打つ経験が少なすぎる、という弱点に直面します。

そんな彼を、碁会所へと誘う和谷。
ヒカルは本戦に向け、少しでも対策を打つことができるのでしょうかー?!

感想です☆




プロ試験予選4日目ーそして~第69局 「チーム結成!」





※以下、ネタバレあり※






続きを読む

前回、どうにか1勝を勝ち取ったヒカル。
しかし2敗という現実は変わりなく、まだまだ気の抜けない戦いが続きます。

勝ち抜いた者、そして負けた者が抜け、棋院の中の人数も減ってきました。
運命の第4局、ヒカルは勝ちを得ることができるのでしょうかー?!

感想です☆





プロ試験予選4日目ーそして~第68局 「プロ試験予選4日目ーそして」





※以下、ネタバレあり※





続きを読む

前回、2局目も負けを喫してしまったヒカル。
3勝するためには、もう後がありません・・。

焦りが募るヒカルと佐為。
ヒカルはこのまま、予選落ちしてしまうのでしょうかー?!

感想です☆




プロ試験予選4日目そして~第67局 「プロ試験予選3日目」





※以下、ネタバレあり※






続きを読む

前回、プロ試験予選1局目を落としてしまったヒカル。
残り4戦の中で3勝・・。彼の中には、焦りが広がります。

そんな中、院生仲間たちはヒカルが大人との対局に慣れていないことに気付きます。
ヒカルはこの弱点を、克服することができるのでしょうかー?

感想です☆




プロ試験予選4日目ーそして~第66局 「プロ試験予選2日目」





※以下、ネタバレあり※






続きを読む

前回、プロ試験予選初日を迎えたヒカル。
しかしいつもの対局とは全く違う雰囲気に、彼は完全に呑まれてしまいます。

おまけに最初の対局相手はかなり癖のある人物で、ヒカルは翻弄されてしまいます。
初戦、ヒカルの対局はどうなってしまうのでしょうかー?!

感想です☆





プロ試験予選4日目そしてー~第65局 「3勝をめざして」





※以下、ネタバレあり※





続きを読む

前回、タイトルを賭けて戦った緒方と桑原。
2人は互いに未来の棋士たちを迎えるため、その立場を巡って激しく火花を散らします・・。

一方、ついにやってきたプロ試験予選初日!
ヒカルはここを勝ち抜いて、無事本選に挑むことができるのでしょうかー?!

感想です☆





プロ試験予選4日目そしてー~第64局 「プロ試験予選初日の男」





※以下、ネタバレあり※





続きを読む

前回、プロ試験を前に特訓に励む院生たち。
そんな中、ヒカルは偶然再びプロ試験を目指し始めたという門脇という青年と出会います。

彼に頼まれて、一局打つことになったヒカルは、この機会に・・と佐為に碁を打たせます。
その結果、また1人の碁打ちが囲碁に真剣に挑むことになりましたー。

プロ試験目前!
ヒカルたちはこの勢いのまま、試験の日を迎えられるのでしょうかー?!

感想です☆




プロ試験予選4日目そしてー~第63局 「ここまで来たぜ」





※以下、ネタバレあり※




続きを読む

前回、若手棋士たちの台頭を受けて立ちたい、と闘志を燃やした緒方。
彼はタイトルホルダーとなるために、桑原本因坊に挑みます。

一方、プロを目指す者、プロとして高みを目指す者ー
それぞれが自身の道を歩み、着実に腕を磨いていきました。

そしてついにープロ試験が始まります!!

感想です☆




プロ試験予選4日目そしてー第62局~ 「私が打っても?」





※以下、ネタバレあり※





続きを読む

今回から、8巻です!

前回、若獅子戦を終え、2か月後に迫るプロ試験へと意識を置き始めた院生たち。
ヒカルもまた、アキラに近づくための目標として、その壁に臨みますー。

一方、ヒカルの若獅子戦での戦いぶりが気になるアキラ。
彼もまた、プロ試験に挑もうとするヒカルを視界の端で追い続けます・・。

いよいよプロ試験編の開幕です!
感想です☆





プロ試験予選4日目そしてー第61局~ 「桑原本因坊」





※以下、ネタバレあり※





続きを読む

↑このページのトップヘ