てぃあら★ぶる

こども3人の親で漫画が大好き。 自分の好きな作品をコツコツレビューしていきますw

2021年08月

今回から、20巻です!

前回、門脇との再戦に臨んだヒカル。
1年半前に佐為と戦ったことで、ヒカルへの憧れを抱いてきた門脇。
しかしその後のヒカルの低迷に失望した彼を、今のヒカルは自身の力で認めさせることができるのでしょうかー。

また、伊角と桑原の新初段シリーズも佳境に!
新人棋士たちの戦いは、どんな結果を見せてくれるのでしょうかー?!

感想です☆





社VSヒカル~第157局 「思い出」






※以下、ネタバレあり※





続きを読む

前回、門脇と偶然の再会を果たしたヒカル。
そんな彼に門脇は、自分と戦ったときのヒカルとその後話題になるヒカルにはギャップがあるーと指摘します。

その指摘を受け取り、もう1度戦ってみないかーと提案するヒカル。
彼は佐為のイメージを破り、自身の実力を門脇に認めさせることができるのでしょうかー?!

感想です☆





最強初段~第156局 「ヒカルVS門脇」





※以下、ネタバレあり※






続きを読む

前回、冬になり受験が本格的に近づき、焦燥感を漂わせる葉瀬中メンバー。
その中で囲碁部も弱小ながら、活動を続けているのを見ることができました。

また受験をしないヒカルを羨ましく感じていたあかりも、彼が夜遅くまで囲碁の勉強に打ち込んでいることを知り気持ちを改めます!
皆、思う結果を得られるといいですね(^^)


さて、今回はヒカルの話に戻るのでしょうかー。
感想です☆





最強初段~第155局 「来ない2人」





※以下、ネタバレあり※




続きを読む

前回、御器曽を圧倒的な力で破ったヒカル。
彼は秀策の名誉を守り、御器曽の驕りを完膚なきまでに打ち砕きました・・。

以前快進撃を続けるヒカル。
いよいよ北斗杯の予選が近づく頃。
彼はこのまま予選を突破し、アキラと同じ舞台に立つことができるのでしょうかー?!

感想です☆




最強初段~第154局 「上島見参!」





※以下、ネタバレあり※






続きを読む

前回、因縁の相手御器曽と手合いでぶつかることとなったヒカル。
彼は秀策の名を汚した者として御器曽を許せず、激しく囲碁でぶつかっていきますー!

前回は佐為が秀策の名誉を守りましたが、今回はヒカルがその任を遂げることができるのでしょうか・・。

感想です☆




最強初段~第153局 「一歩前へ!」





※以下、ネタバレあり※





続きを読む

前回、日中韓Jr.団体杯への参加を熱望するヒカルと和谷。
けれども選手枠3名のうち、すでに1枠はアキラがシードで決まっていることをヒカルは知ります。

段位に明らかな差がある今、ヒカルにできることはひたすら勝ち続けることのみ!
新たな決意を固めたヒカルは、神の一手への道を歩み始めますー。

感想です☆




最強初段~第152局 「相手は七段」






※以下、ネタバレあり※




続きを読む

前回、それぞれの舞台で着実に勝利を積み上げていくヒカルとアキラ。
けれども2ヶ月のブランクがあるヒカルは未だ低段者との手合いしかできず、焦燥と苛立ちを募らせます・・。

そんな中、いよいよ実現濃厚となった日中韓Jr.杯。
韓国からは秀英も出ると聞いたヒカルは、自身も出場を狙うのでしょうかー?!

感想です☆




最強初段~第151局 「オレだって!」





※以下、ネタバレあり※





続きを読む

前回、同日に手合いに臨んだヒカルと和谷。
そこで和谷はヒカルの実力と評価がどんどん上がっていくのを感じ、一抹の焦りを感じます・・。

そんな中、日中韓Jr.杯の噂が和谷の耳にも!
これをチャンスと見る和谷ですが、果たして彼らが出場することはできるのでしょうかー?!

感想です☆





最強初段~第150局 「新しい舞台」





※以下、ネタバレあり※






続きを読む

今回から、19巻です!

前回までは、閑話休題。6人の番外編が描かれました。
それぞれ時期も内容もバラバラで、面白かったです(^^)

さて、話は戻って新たな章がスタートします!
ヒカルのプロ棋士としての道は、どのように進んでいくのでしょうかー。

感想です☆




最強初段~第149局 「最強初段」





※以下、ネタバレあり※





続きを読む

前回、高校生時代の倉田の話が描かれました。
1つのことにとことんのめりこみ、勝負勘を冴えわたらせていく彼が、最終的に囲碁を選びプロになった経緯を知ることができました。

さて、番外編最終回は、なんと佐為!!
最後を飾るにふさわしい彼の、どんな話を読むことができるのでしょうかー?

感想です☆




番外編~⑥ 「藤原佐為」





※以下、ネタバレあり※





続きを読む

↑このページのトップヘ