前回、さやかの記者会見に約束をしていたはずの風祭の姿があり、ショックを受ける柔。
そんな彼女の前に、遅れて風祭が駆け付けますー。

一方山籠もり修行を終え、復帰を果たしたさやか。
決戦の場全日本選手権で、柔とさやかは再び相まみえることになるのでしょうかー?!

感想です☆




武道館への道遠し~第196話 「風祭の危ない行為」





※以下、ネタバレあり※










◎あらすじ◎

風祭に抱き寄せられた柔(やwさら)は、胸が熱くなり何も言えなくなった。
彼女はそのまま、風祭の車に乗り込むー。

その頃、松田(まつだ)は柔が家に帰っているものと思い、猪熊(いのくま)邸に顔を出していた。
だが柔はまだ帰っておらず、出迎えたのは滋悟郎(じごろう)だった。

滋悟郎は早速全日本選手権に向けて動き出す旨を松田に伝え、すでに準備にも余念がないことを明かした。
彼は祐天寺(ゆうてんじ)と組み、柔を大会に出すためにまずは富士子(ふじこ)を全日本選手権に出場させることにしたのだ。

柔と戦うために燃え滾っているさやかがいる大会に、友人である富士子1人を出場させることはさすがの柔もしないだろうー。
いつも通り姑息ながら完璧な作戦に、松田は感心するのだった。

そんな彼に滋悟郎は、さやかの言う世界一のコーチとは誰だ?と探りを入れた。
松田はギクッとするものの、虎滋郎(こじろう)のことは口が裂けても言えない、と突っぱねる。

虎滋郎がさやかのコーチだと知れたら、柔も母親の玉緒(たまお)もきっとすごく悲しむ・・。
彼はやっぱり言えない・・と、改めて事の深刻さを思うのだった。

同刻ー富士子の元には、祐天寺から全日本選手権出場の話が早速舞い込んでいた。
驚く富士子の横で、花園(はなぞの)は自分の不甲斐なさに拳を震わせる。

富士子はどんどん進んでいくのに、自分は全く成長できていない・・。
彼は瞳に涙を溜めながら、強くなることを富士子に誓うのだったー。


そしてーとある高級レストランで、柔と風祭は夕食を取っていた。
袴姿だった柔は風祭に服まで買ってもらい、すっかり恐縮してしまう。
だが風祭は祝いと謝罪の気持ちからだーと話し、改めて柔を迎えに行くのが遅れた非礼を詫びた。

その中で彼は自分がさやかに振り回されているだけだということを力説し、立場もあるゆえ自分のことをどうか許してほしい・・と柔に懇願する。
柔もその意を汲んで、2人は仲直りする。
そして仕事の話などをして、和やかで良い雰囲気のなか食事を楽しんだのだった。

その後食事を終え、風祭は柔を家の前まで送った。
楽しかった時間に、すっかり柔の機嫌は戻っていて、彼女は笑顔で別れを告げる。
その瞬間ー風祭は柔の肩を抱き、そっとキスをしたー。

唇を離すと、風祭はすぐににこやかに去っていく。
だがその余韻に、柔の方はしばらく動けないのだったー。




















柔のファーストキス。

今回はライバルたちが全日本選手権に向けて動き出すなか、柔と風祭の距離が近づく話でした。

わー、ついに風祭やりましたね!
だから松田はもっと素直になって早く柔を繋ぎ止めておくべきだったんですよ!完全に出遅れちゃいましたね・・。

柔も一時は松田に傾いていたのに、柔道のあれこれでまた風祭に気持ちを動かされていたんですね。。さやかが戻ってきた今、それは全くいい選択ではないと思うのですが、自分の中でケリがつかないと引きずってしまうのも分かります。
こうなったらとことん思うように動いてみて、どうするのか決めてみたらいいと思います。

だって・・今までは松田を応援してたけど、卒業式での柔への態度を見てたら全然なってないんだもん笑 大人の男として、ダメすぎ!!
卒業式に顔を出すなら、レストランくらい予約しといてエスコートしなきゃダメですよ!!

風祭もクズですが、振る舞いはスマートだからなぁ。女の子から見たら、そっちの方が魅力的に見えますよね。
今回は松田、完璧に後手に回ってしまったなぁ・・という印象。
今後リベンジしないと、マズいでしょうね。

ただ柔と風祭の関係は一歩進んだというものの、さやかの復帰によって今後南畝も後退することも必至です。
そこで松田がどこまで食い込めるか・・。今後の展開、まだまだどうなるか分かりませんね。

久しぶりに恋愛方面について言及しましたが、相変わらず柔の恋愛は進みが遅いーw
その内富士子たちの方がぱっと結婚しちゃったりするんじゃないか、と考えちゃいますよ笑
柔も松田も、もうちょっと焦って!!w






さて、後は全日本選手権について、ですね。
さやかの挑発を受けて、早速動き出した滋悟郎。
またも祐天寺と組んで、柔と富士子両方とも出場させる気のようですね。

ただこの展開は読者としては待っていたものなので、特に異論はありません。むしろガンガン進めてほしいですね。
柔が就職したらどのくらい忙しくなるのかは少し不安要素ですが、富士子が出るとなれば彼女も出場を決めるでしょう。
柔VS富士子・・見れるといいなぁ。公式戦では戦ったことがないので、どんな試合になるのか是非確かめたいものです。

恋愛もいいですが、やっぱり柔道の試合が一番見ごたえあるし感動するんですよね。
今回の大会も、素晴らしいものになることを期待していますー。









さて、次回は柔が風祭のことで思い悩む回でしょうか。

ついにキスしてしまった2人。ディナーも良い雰囲気だったので、柔の中の熱はまた上がりそうですね。

たださやかが戻ってきたので、この後は風祭は彼女に束縛されることになるでしょう。
やっと少し進んだのに、この後大きく後退するだろう恋愛模様・・。柔がまたふさぎ込まないか心配でもあります(^^;)

全日本選手権もあるのに、大丈夫なのか・・?

次回も楽しみです☆