前回、柔にキスをした風祭。
しかし上手くいったと思いきや、彼は本阿弥家にさやかとの結婚を迫られてしまいますー!

一方、ついに入社した柔。
しかし柔道に励むようにという会社の意向により、彼女が回されたのは閑職にいる上司の元でー?!

社会人生活、どうなってしまうのでしょうか?!
感想です☆




武道館への道遠し~第198話 「世界チャンピオンの初仕事」





※以下、ネタバレあり※










◎あらすじ◎

柔(やわら)が飛び込んだ先ー
出迎えた企業の窓口の男性は、柔を一目見てはっと目を輝かせた。

彼はすぐに柔があの猪熊(いのくま)柔だと気づき、色々と柔道について聞きたがる。
これでは仕事にはならないな・・。
元々見込みのない企業であるために、羽衣(はごろも)はさっさと見切りをつけて帰ろうと考える。

だがその時、部長と呼ばれる男性が顔を出した。
彼は柔のファンらしく、1つ仕事を頼みたいーと言い出す。
思わぬ展開に、柔と羽衣は顔を見合わせた。

部長によれば、彼らは近々重要な商談を控えているのだという。
そのため接待ゴルフを企画しようとしていたのだが、その企画を柔たちに任せてもいいというのだー。

内容は、2泊3日の北海道ゴルフコンペ。
大きな仕事に、柔も羽衣も驚きを隠せない。
そんな中、仕事を頼むには条件があるーと部長が切りだした。

彼は、そのコンペ旅行に是非柔に同行してほしい、というのだ。
なんでも取引先の重役が、柔の大ファンなのだという・・。

部長は、この仕事が成功すれば、本阿弥(ほんあみ)トラベルから全ての旅行を鶴亀トラベルに任せるように変更したっていいと言う。
棚から牡丹餅である話に、柔と羽衣は覚悟を決めてその提案を受け入れる。
こうして、柔は早速仕事として、4月21日~23日の接待旅行に同行することが決まるのだった。


その頃ー鶴亀トラベルの上層部は、全日本選手権のスポンサー権を獲得していた。
彼らはこれで本阿弥トラベルに砂をかけられる、と柔の勝利に期待しながらほくそ笑む・・。

一方柔道でも仕事でもライバルの立場であるさやかは、全日本選手権のために猛練習に励んでいた。
その練習の熱気を見た風祭(かざまつり)は、さやかの変化を目の当たりにしておののく。

一体虎滋郎(こじろう)は、さやかにどんな稽古をしたというんだー?!
彼はあまりに強くなったさやかの姿におののきながら、このままだとさやかの勝利もあり得るかもしれないーと、自分とさやかの結婚もいよいよ現実的になったことに、身体を震わせるのだった。

そしてー西海大では、富士子(ふじこ)が柔道部員たちと共に厳しい特訓に励んでいた。
その様子を見に来ていた松田(まつだ)は、顔を出した滋悟郎(じごろう)と鉢合わせる。

滋悟郎は柔を全日本選手権に引っ張り出すために、富士子に会いにきたのだーと松田に話す。
そして稽古を頑張る富士子に励ましの声をかけると、だが試合に柔がいないとその実力も出せないだろう・・と神妙な顔をして見せた。

富士子もそれを受け、1人で出場するのは不安だ・・と胸の内を明かす。
そこで滋悟郎は、それならその気持ちを柔にぶつけてみろ、と富士子をそそのかす。
滋悟郎の思惑など知らない富士子はまんまとその言に乗り、柔に相談してみようーと決意するのだった。




















全日本選手権近づくー。

今回は周囲が全日本選手権に向けて特訓を積むなか、柔が仕事で初契約を取った回でした。
 
かなり強引におこなった会社訪問。
けれどもそこは柔の知名度!
思いがけない方向に、話は進みました。

なんと、初日にして初契約!
しかも北海道2泊3日のプランで、飛行機はファーストクラス!
これはかなりいい成績となるのではないでしょうかー。

しかもこの会社は、本来は本阿弥トラベルの大得意先とのこと・・。
それがツアーが成功したら、乗り換えてもいいと言ってるんですよ?!
これはすごいことでしょう!

期せずして柔は風祭のライバルとなってしまった感じですね。
今はそのことを知らないから無邪気に喜んでいるけど、現実を知ったらどうなるか・・。
そのこと考えるとちょっと不安ですが、本阿弥グループの中では1企業でしかないのだからさやかにとっては大した問題でもないのかな?
色々さやかとはかかわりが深くて、複雑ですよね笑


ただ・・問題はそこじゃなくて、接待の日程ですよ!
4月22日-全日本選手権の日、がっつりツアーの中日じゃないですか!
柔まだ気付いていませんが、この日程だと出場は無理ですよね・・。

せっかくさやかが戻ってきたし富士子も柔と出たいと願っているのに、これは運命のいたずらが過ぎますね。
そしてこのことを知ったら、滋悟郎はどうなるかーどれだけ怒り狂うか、想像するだに恐ろしいです。

それに鶴亀トラベルとしても、どっちを選ぶかかなり厳しい選択を迫られますよね。
羽衣の首は危ういし、せっかく取ったスポンサー権も柔が出場しなかったらむしろネガキャンになっちゃうし・・。
かといって契約を破棄したら、どんな評価を下されるかー。
どちらに転んでも、マズい予感しかしません。

この問題、どう転がっていくのかー。
しばら見守ろうと思いますが、ハラハラしますね。仕事が絡むだけに、緊張感が違います。
せめて早く誰か、日程がかぶっていることに気が付いてーーー!!(><)






さて、後はさやかの側についても。
今回さやかの復帰した姿を見て、驚愕していた風祭。
彼がこれだけ驚くとは、さやかは一体どれほどの進化を遂げているのでしょうー。

恐らく虎滋郎は柔の柔道をかなり読み込んでいるので、特別な対策を施してきているでしょう。
テレシコワのように何か決め技を作っているかもしれないし、私達には気付かないような柔の弱点を見抜いている可能性もありますね。
なので今回ばかりは、今まで負け続きのさやかとはいえ、気を付けてかかるべきでしょう。
・・まぁ試合が実現すれば、の話ですが(^^;)

個人的には大会の方を優先してほしいけど、柔の考えだと真逆だろうからなぁ。これはまたお預けを喰らう可能性もあるかも?
さやかがせっかくこれだけ仕上げてきているので、是非試合を見たいところなんですけどねぇ。なかなかうまくいかないものです。

さやかの試合、早く見たいものですね。
そして柔がダメなら、せめて富士子とだけでも戦ってほしいな・・と思います。
でも当日まで、柔VSさやかへの希望は諦めませんからね!頼みます!!










さて、次回は柔がWブッキングに気付く回でしょうか。

さすがに全日本選手権に出場するかどうかくらいは、柔も考えていると思います。
ただまだツアーの日程とかぶっていることは知らない彼女・・。
ツアーと試合、どちらを選ぶのでしょうかー。

ライバルたちはどんどん仕上げにかかっている中、柔の選択が待たれますね。
仕事も絡んでいるので、大事にならないことを祈るのみです・・。


次回も楽しみです☆