前回、マスコミによって日本中に妊娠のことを報道されてしまった富士子。
猪熊邸に隠れていた彼女は、花園が身を呈して自分を守ろうとしているのを見て、マスコミの前に飛び出します。

そこで立派に自分の気持ちを説明した富士子。
妊娠騒ぎも、ようやく収束していくのでしょうかー。

感想です☆





あたしのチャンピオン~第239話 「結婚おめでとう」






※以下、ネタバレあり※










◎あらすじ◎

富士子(ふじこ)と花園(はなぞの)の結婚式は、お腹が大きくなる前に行われた。
急いで準備をしたため、富士子も花園も当日まで緊張が抜けない。
それでも懐かしい顔ぶれに囲まれ、結婚式は和やかに始まったー。

だが富士子の父親は、まだ娘が結婚前に妊娠させられたことを許しきれていなかった。
彼は終始むっとした顔のまま、式に参列する・・。

一方花園の家族は食事に夢中だったり、まだ幼い弟が富士子の親を茶化しにいったり、と自由だ。
更に会場では滋悟郎(じごろう)の長いスピーチが始まったりして、なんとなく不穏なムードが漂い始める・・。

そんな中松田(まつだ)は、久しぶりに武蔵山高校柔道部の部員たちと再会していた。
だが彼らは大学に入って柔道を辞めてしまったらしく、何かチャラチャラとしている。
そのことにショックを受けた松田は、花園がどんな思いで柔道をあきらめようとしているのかーと絡み酒を始めてしまう。

柔(やわら)たちの出し物で一旦は楽しい空気となった披露宴も、次第に客たちが騒ぎ出して混沌としていく。
そしてついには家族同士が喧嘩を始めてしまったり富士子はつわりで退席したりで、最後にはカオスと化してしまう。

柔もそんな中では、到底祝福の気持ちを富士子たちに伝えることができないのだった・・。


数日後、柔は全日本選手権で優勝した。
怒涛の一本背負いで、大活躍の末の勝利ー。
応援に来ていた富士子も花園も、飛び上がって喜ぶ。

試合終了後、柔は優勝インタビューを受けた。
誰にこの喜びを伝えたいかー。
そう問われた柔は満面の笑みで、富士子と花園の名を呼ぶ。

結婚おめでとうー。
彼女はこの時ようやく2人に、祝福の気持ちを伝えることができたのだったー。




















結婚式。

今回は富士子と花園の結婚式が行われた回でした。

結婚式!
とんとん拍子に話が進むので、ちょっとびっくりしました。
妊娠中だけど無事に式があげられてよかったですね(^^)

富士子も花園も、和装が似合いますね。2人共絶対和装だな。
久しぶりに仲のいいメンバーとも出会えて、ここまで大変だった2人の心も落ち着いたのではないかと思います。

もちろんまだ未練たらたらの祐天寺や、娘の妊娠を喜べない両親の問題など解決すべき課題はたくさんありますが、それも時間と共に落ち着くだろうと思います。
妊娠は目に見えますからね。段々お腹が大きくなったりいざ赤ちゃんが生まれたら、皆子供の成長を心から喜ぶようになるでしょう。
だから今は色々あっても、大丈夫だろうと思ってます。

それより富士子には体調に気を付けて、元気な赤ちゃんを産んでほしいですね。
2人の子だから、体力に関してはあんまり心配ないだろうけど。きっとやんちゃな子が生まれるのではないでしょうか。男の子の予想(^^)

花園もあんなに兄弟が多いとは知りませんでしたが、小さな弟もいるので面倒見は良さそう。
いい家庭が築けるだろうなーとほっこりしました。
早く赤ちゃん見たいなぁー!!

柔も富士子たちのために柔道にまい進することを決めたようですし、オリンピックに向けてひと段落したようでほっとしました。
さやかにも動きがないし、このままオリンピックは柔や藤堂が出る感じかな。
その前に世界選手権もあるようだし、今後の日本柔道界には期待です!

柔は柔道で一本、富士子は妊娠と出産で一本。
舞台は変わったけれど、互いに自分の道を進んでいってほしいと思います。

花園も当面の仕事は決まったみたいで良かった!
本当に2人共おめでとうございます!!


そういえば、武蔵山高校の部員達にはびっくりしましたよ。何垢ぬけちゃってんのw
須藤だけいなかったけど、彼は今も柔道を続けているのかなぁー?
時間が経つと、皆変わりますね。久々の再会、本当に楽しかったです。








さて、次回は柔が世界選手権に向けて稽古を強化する話でしょうか。

全日本選手権は無事に優勝を決めた柔。
恐らくオリンピック出場は確実でしょうが、滋悟郎は稽古の手を緩めないでしょう。
富士子がいない分、どうしても柔に期待が集中しますね。

世界選手権となったら、またジョディやテレシコワとも戦えるのでしょうか。
久しぶりに世界の選手たちの活躍も見られそうでワクワクしますね。

また富士子の問題も終わり、次は柔の恋愛問題も少し動くのでしょうかー?
次回も楽しみです☆